Air Play 鰤

イメージしろ!
<< 赤く燃える鼓動の鋼 痛み そして消える | main | 提供・販売リスト エクストラデッキ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    そして この空 紅く染めて
    0
      ・コウカンショウを出す。
       おおよそ環境が、「魔導」、「征竜」、「ヴェルズ」になった感がありますね。
       炎星のパワーがどうしても足りない…というのが歯がゆいですが、この環境で炎星だけが使えるいいカードが「コウカンショウ」ではないかと思います。

       《間炎星−コウカンショウ》ランク4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守2200
       エクシーズ・効果モンスター
      「炎星」と名のついたレベル4モンスター×2
       このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
       自分のフィールド上・墓地の「炎星」または「炎舞」と名のついたカード合計2枚と、
       相手の墓地または相手フィールド上に表側表示で存在するカード合計2枚を選択して
       持ち主のデッキに戻す。
       「間炎星−コウカンショウ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

       こんなカードです。
       どこがどう強いか、というと「魔導」戦ではまず表であるだろう「ラメイソン」を戻すほか、墓地に落ちて「ネクロ」で出てくる「ジュノン」などを戻したりして、ケアを難しくできます。「征竜」戦では、対処に困る「ドラゴサック」なんかを戻す他、墓地の「征竜」を消すことで同じように後続を潰していけます。「ヴェルズ」戦は特に凄まじく、「オピオン」を戻すのはもちろん、「ケルキオン」や「ダムド」の返しをほぼ綺麗にケアできるため実質的な詰めにさえなります。
       出ているモンスターを戻すよりは、相手の墓地に積極的に触れに行くことの方が多いと思います。何にせよパワーのあるカードですね。
       レベル的にはいわゆる「4軸炎星」で使うカードかと思いますが、いかんせん「ウルフバーク」から1枚で出ず、「ユウシ」、「エンショウ」、「リュウシシン」を上手く組み合わせて出すことになりますが、行動に後続の獲得が組み込まれる「3軸炎星」に比べると実際には出しやすいカードではないかと思います。「ソウコ」が優先される面が多そうですね。
       一方「3軸炎星」で出す機会はどうかというと意識しなければ召喚権の兼ね合いで出ませんが、出そうと思えばほぼいつでも出せる…とまでは行きませんが、「真炎の爆発」や「炎王の急襲」と言ったカードが採用されてる場合はかなり行動に組み込みやすいと思います。
       並べ方は「3軸炎星」の場合は「ユウシ」+「ユウシ」がほとんどです。では、どういった並べ方があるでしょうか。

      1:「ユウシ」+「天枢」(+「天機」or「ユウシ」)
       わかりやすい例です。「天枢」で「ユウシ」を召喚し、前のモンスターをどかして、「ユウシ」で「天機」を持ってきて「ユウシ」を加えて「コウカンショウ」を出す。
       ただ後続がいるかどうかは手札に寄るところで、しかも「3軸炎星」の場合は初動がこれだと「チョウテン」を引いても効果は使えず、「トウケイ」の場合でも場に残るのが「天機」ということですぐさま動けない、とあんまりなところが目立ちます。
       そこで、初動をしている場合…「ホウシン」と「トウケイ」、また「タイヒョウ」が一定の仕事をした場合は使えるカードが大きく増えるため、行動の選択肢が多くなることも確かと言えます。
       ぶっちゃけ言ってしまうと「真炎の爆発」なのですが、「炎王の急襲」があっても、かなりコウカンショウを出すのは楽になります。

      2:「急襲」+「チョウテン」
       まったく炎舞がない状況であってもこれだけで「コウカンショウ」は出せます。わかりやすいですね。「急襲」で「ユウシ」を出して、「チョウテン」で「トウケイ」を釣って「ユウシ」を引っ張って、「ホウシン」から「タイヒョウ」を呼んで「天枢」にして、「ユウシ」を召喚するだけです。「ユウシ」で相手場のモンスターを1枚除去できるおまけと、「ユウシ」で「天機」を持ってこれる後続確保も可能です。もし初動をしていて「ユウシ」をサーチしている場合は「トウケイ」で「チョウテン」を持ってこれますし、その場合は「ユウシ」で「玉衝」なり「天枢」なりを持っておく余裕が生まれます。

       こうして見ると、要するに動きの中でもう1枚「ユウシ」を追加できればそれでいいわけですね。この場合は「急襲」がそれにあたります。裏を返すと「急襲」や「蘇生」が無い場合、天数も含めた召喚権を「ユウシ」に全て割く必要があります。
       このアクションができるのは、「真炎の爆発」を持っている場合が該当するかと思います。

      3:「真炎の爆発」
       「爆発」はあまりのパワーなので、ほとんどなんでもできるだろうと思いますが、条件が多少あります。それは最低1枚は「タイヒョウ」を蘇生しつつ、しかも蘇生枚数が3枚以上であること、さもなければ場に「天枢」が表であること、になります。
       理由は先に述べた通り「天枢」と通常の召喚権をユウシに使うためです。

      3-1:3枚蘇生の場合(EX:チョウテン+タイヒョウ+チョウライオ)
       「タイヒョウ」が必要な理由は「炎舞」を場に置くためと、「チョウテン」と一緒にシンクロするためです。そのため、場に「天枢」があるなら「タイヒョウ」は「バーナー」でも構わないわけですね。
       この場合は「タイヒョウ」で「チョウライオ」をリリースして「天機」か「天枢」に、後はもう「ホウシン」から「トウケイ」で、「ユウシ」をサーチすれば簡単ですね。ちなみに「炎舞」が1枚オープンの状態だと、この場合は「ホウシン」+「トウケイ」+「ユウシ」+「ユウシ」で殴るので2300+1600+1700+1700=7300点なので全部入ったとしたらメイン2の「ガンマン」で8100点だったりします。「ユウシ」で1枚除去がついてくるので、その場合はもっと打点が下がるのですが…
       何にせよ最終的には、「ホウシン」+「トウケイ」+「コウカンショウ」になります。ただ、「ユウシ」を「天機」と「トウケイ」で持ってきた場合は、後続を獲得していないので、出来るだけ早い段階で1枚「ユウシ」を持っておけると楽です。

      3-2:2枚蘇生の場合(EX:チョウテン+タイヒョウ+天枢)
       「天枢」があるとこれだけでとりあえず「コウカンショウ」が出ます。「ホウシン」+「トウケイ」で「ユウシ」をサーチして「天枢」の召喚権で召喚、「天枢」は「天機」にしてユウシを持ってきて場に出す。手札に「天機」か、「天枢」があってもいいですね。これを意識すると、引いた「炎舞」はできるだけ大事に使いたいなと思えます。


       「バーナー」が追加されると「チョウテン」、「タイヒョウ」、「バーナー」が墓地に貯まりやすく、「爆発」の蘇生枚数も増えて、「3枚」とか「4枚」にもなるのですが、大体召喚権を割かないように「コウカンショウ」を意識すると、「ホウシン」、「チョウライオ」、「コウカンショウ」とか、そう言う場に割となりやすいかなと思います。「ヴァルカン」、「ホウシン」、「コウカンショウ」までいけると「バウンサー」と「コウカンショウ」みたいな何もさせない場ができたりしますね。

       
       「コウカンショウ」はとても強いのですが、「爆発」無しではできる範囲に限度が生じてしまうのが悲しいところです。もうちょっと気が向いたら更新しようかな。

      | - | 21:46 | comments(1) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 21:46 | - | - |
        コメント
        初コメントです。

        最近炎星つくったんですけで楽しく見させてもらいました♪
        | パンダ | 2013/03/27 1:36 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://jinx-shop.jugem.jp/trackback/552
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE