Air Play 鰤

イメージしろ!
<< アマイ切なさも ニガイ愛しさも GREEDY GIRL | main | それじゃね、ずっと片想いのデフォルトじゃん >>
「飛び立っていくの あの高い空まで」
0
     

     今日はRR真。心は乙女な女の子って女の子なら当たり前だよなぁ?
     デフォルトでATK+3を持っている他、セットコスト持ちのセットがついてると貫通も一緒に持つ。貫通を自前で持つ一方、セット依存のPTなのでちょっと安定性には不安が残る。デッキに採用しやすいセットとしてはケータイやモミジ系統があるけど、そこをちゃんと握ってセット割りのケアまで握らなくちゃいけないのでそれなりに注意が必要。
     パートナーテキストは自場のセットを戻すことで自身とフレの両方に2/2パンプを振る効果。フレを一緒にパンプできるのはあんまりないテキストかな。振って強いフレンドは毎回出てくる響&ちびきや伊織&いおみたいな高打点フレが持ってこい。自分のセットをはがさず、フレのセットを戻した場合は上のテキストと合わせて純粋に5/2修正となってなかなかの高打点。サイズだけなら実は今をときめく恋姫の愛紗と同じぐらいの攻撃力が出せる。ただそのためにはセットが2枚必要なのでなかなかハードル自体は高め。他のセット回転系PTが1枚のセットでも十二分に回転しうることを思うと安定させるための構築は結構大変…かも。自分のセットを戻してもいいものの、修正値がちょっともったいないことになる。エアマットを戻した場合はトータルでATK+8の修正になるのであんまり損失はないものの、それはそれで防御に難があるので考えもの。
     とは言えタイトル屈指の打点が出せるPTなので、行きの打点が重視される時は有力な選択肢じゃないかなと思う。ドローソースこそ持たないがクッキングを使い回すのは勿論、小鳥ぴよぴよ等の存在もあるのでシナジーを作るカード自体は多い印象。押しは強いものの受けに弱いところが真っぽさ。そこはかとなくフレンドを応援して一緒に伸びていく様はチームでのパフォーマンスって感じがして結構好き。



     単騎エクストラの衣装サイクルからはリカバリキャラ回収。ちょっと前までは3減キャラ回収のミリム互換が割と主流だったけど、最近はリカバリになって盤面の復帰に貢献できるようになってちょっと使いやすさが変わった感じ。
     フレで使いうる真と言うと真&まこちーのような百春互換がまず挙げられて、オーガストのつぐみのような使い心地なのかな?と思う。百春系は出てそのままでいるのがあんまり強くないのでこういうエクストラになってその後の展開の助けになるのはいいところ。TDの雪歩&真みたいなカードも一応あって、そっちだとエクストラ込みで2枚ほど手札交換ができたりするので覚えておくと使い道は結構ありえるかも。ただ真のフレはエクストラに有力なカードが多い印象なのでこれを立たせっぱってのも難しいかな…このエクストラになって拾って置いて次エクストラする流れ自体はあるかも。ちょうど雪歩&真みたいなエクストラ立てる場合とか。
     何にせよキャラ回収自体は汎用性のあるエクストラなので、元の手出しするカードも使いやすくて有力なのが出てほしいですね。真&まこちーでも全然オッケーだけども。



     猫気分らしい雪歩。どういうことだってばよ…
     登場こそ重いが復帰乱入持ちなので、割と軽く登場できる。効果は手札のキャラをセットに置換するような効果で、真か自分にセットできる。真をPTで運用する場合はこの雪歩でセット割りをケアできるといったところかな。ステもひとまずATKが8あるので、今いるリベンジ内臓系統について相打ちレベルまでは持っていける。エアマットだと貫通が抜けないので、できればモミジみたいなセットを張りたいところだけれども、モミジ自体が真とは相性よくないのがネック。真からのステ振りを受けると10/4貫通となってそこそこ打点はある。
     旧弾のスコップなんかも拾えるのでそのまま自分につけると1面タップから、いつぞやの雪歩単騎になると更にもう1面タップできたりするのがちょっと隠し味感。拾ったスコップを真で戻したりすると次のターンもタップで使えたりして結構面白いかも?単騎エクストラの雪歩は貫通無効も持っているので防御にも貢献できるしね。選択肢や可能性と言う意味では色んな道がありそうな1枚。
    | - | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:38 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://jinx-shop.jugem.jp/trackback/570
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE