Air Play 鰤

イメージしろ!
<< この坂道を登るたびに あなたがすぐ側にいるように感じてしまう | main | 涙の傷跡を振りほどいて 必死に紡いだ物語 自分が熾してきた炎 >>
心に灯る明かりに導かれ 明日へ
0
     

     某所で先に公開されてた千早。あの時と評価はあんまり変わってないんだけど、最近愛紗よく使ってるのでそれを踏まえた雑感でも。
     愛紗やのぞみと比較した場合はステータスが一括で両面上がるのが何より強み。特に愛紗は片面しか上がらないため、行きは相打ちになりやすく、返しは一方になりやすい。実際は天下三分がかなり底上げしてくれるからどっちも一方なんてのもままあるんだけど…のぞみの場合はレスガ付与っていうまた別種の強みがあるので一概にはこちらの方が優れているとは言いづらいかな。あとドローが任意なのは純粋に向上しているところで、愛紗は強制ゆえにデッキが残り1枚とかだと実質使えないのでそういう微妙なところでは使い勝手がよくなってる。
     ただしステータス上昇と貫通が別テキストになっていることについては明らかなネック。ステが上がらない状態で貫通を得ても抜けないことの方が多いので、単純に相手を抜いてダメを取るなら明らかに愛紗やのぞみの方が早い。ドローはついてくるものの、序盤の攻撃力と言う点では微妙かも。
     トータルで見れば3/3貫通にアタックorガードドローレベルではあるけれど、バックヤード10枚と言うのは単純に考えればこの効果を5回使って満たされるテキスト。愛紗を使っていても思ったけど、10枚と言うのは普通に使おうと思ったら割と後になるため、ちょっとだけ構築やプレイで意識しないと真価を発揮しきれない。先達がメインドローで千早は1捨て2引きであるため山を削るのは勿論早いのだけれども。
     アド損無しで山を掘って控室にカードを置け、なおかつサブアタッカーを兼ねられる今回のEX真美なんかは結構いい相棒かな。ひとまず期待しているパートナーの1枚。
     前も言ったけど効果が基本的に自分で完結しているところは千早らしいよね。



     衣装サイクルの千早ピン5と乱入メタ。藤間絵なのが俺はちょっと苦手だけどカード自体はとても優秀。
     登場コストがキャラ切りなのでほとんどいつでも出せる。序盤からピン5を投げていくとフレンドは裏を取りやすいし、PTは焼いて落としやすいのですぐ使えるってのはかなりいいところ。かつ、置いておくだけで乱入メタとしても機能するため、使いきりじゃないのがいい。修正値も2なのでレベルアップを重ねられるとそこそこ打点が伸びるのもいいですね。
     今月の月刊ブシロードのPRなんかから入ってレベルアップまで行けるとそれだけで3点・5点・5点を割り振っていけるのでレベル2までのパートナーなら焼いて落とせるし横もリベンジ内臓系統でもなければさっさと落とせたり。この中にはピン5や凹むも挟めるので多少相手の面が多めでも一気に裏を取れるのはいい。あずささんや、真美で使うとか、焼きをタッチしたい場合はいい選択肢になるかな。裏を積極的に作って登場を容易にできる真美は特に相性のいいPT。
     なにげにこの登場コストのエクストラでこの効果の組み合わせは初なんじゃないかな?ピン5乱入メタはラスプーチンイヴァンとかだった気がするけど、大体ネーム2つだったはず。



     曲名サイクルからは目が逢う瞬間。いわゆる一蹴互換ですね。
     凹むとの差異はPTもコストに指定できるので、復帰乱入なんかの補助にできるところ。逆に表スタンドしか指定できないので、リバースやレストコストのキャラと併せて使う場合はアンシナ。デッキやフレンドの性質次第の使い分けで採用は変わる感じかな。
     キャラクターの固有曲名サイクルはMA1の曲から取ってるみたいですね。てかまあ、普通にワンフォーオールで初期選択できる曲からかな。俺が高三の時の歌だから、この曲が世に出てからもう7年とか立つんですかね…感慨深いですね。
    | - | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:31 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://jinx-shop.jugem.jp/trackback/573
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE