Air Play 鰤

イメージしろ!
<< 線と線との先で絡まった運命だから この声が聞こえるうちに | main | あぁ 今 光差すメロディー 奏で >>
儚く散る過去を追いかけるより 自分の声に耳を澄まして
0


     エクブRRシャルもオール赤文字でほぼPT専用。
     メインドローとななか的なパンプ。レスト3面いるとラウラが表スタンドになるおまけがついてくる。
     キャッチ時はアタックキャラがレストしているためほぼ2/2パンプするし、行きに関しても攻める手段が曲げるならレストキャラを作ることは容易。 
     3面レストは最速なら相手のフレンドが2体並んだ時点で曲げきれるものの、素の状態だとうたたねも込みになってしまうため消費が激しい。現状のプールにあるラウラを用いた場合はフレンドを2面寝かせてタッチレストパンチ→シャルアタック→ラウラスタンド…の流れになるため早い段階で連パンができる見通しではある。3体目のフレンドが出た時点ではナチュラルにラウラ連パンができ、ラウラ自身がシャルに貫通を振る効果も一応持ってはいるものの、DEF3というサイズに不安があるのが気がかり。
     旧シャルと違って「曲げる」テキストを持ってないのも考えどころ。ドローしながら曲げることのできた旧シャルとは裏腹に、リソースを消費して曲げることになるので構築やキャラの配置に注意が必要。ラウラ含めてライドメリットがそれほどなく、ラファールは使いやすいドローでこそあれライドしても1面を除去するぐらいの機能しかなく、それだけにライドギミックを採用するのも難しいか。
     ラウラ連パンを機能させられないとメインドロー2/2パンプ程度のキャラでしかないため、そこの工夫次第かな。PTが連パンするギミックがあってバトル中にユニットから降りるギミックがある場合は、ラウラ→シャル→ラウラ→シャル→ラウラ→残りフレンド3面の8パンの夢も。

     

     エクストラシャルはメインのPTドローメタと3ルック。
     バトルタイミングでのドローこそ干渉できないものの、メインドローやメインのクロックドロー、1面裏にしてのドロー…などのPTのドローギミックに触れるのは決して小さくない影響力がある。3ルックドローも持ってるため、登場自体がディスアドに終わらないのもポイント。
     ライドメリットも大きくメタ効果を持ったタッパーかつ、3ルックも恒久的に機能させられるため、レベルカードやデッキの回転に大きく貢献できる。ラファールがドロー効果を持っていることと除去を持っていること、また土台となるシャルもアドバンテージを稼ぐのに優れた手出しが多いため、使いやすいメタカードかなと思う。
    | - | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:48 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://jinx-shop.jugem.jp/trackback/581
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE