Air Play 鰤

イメージしろ!
<< 隠れていたってヒーロー 守るものがある | main | 欲望のレベル振りきれ 君がカギを握ってるから >>
誰もが通り過ぎる みちしるべか
0


     まさかのRR一夏。メインドローと再スタンド。
     パンプ値は控えめながら両面で横を起こせるので、連パンもしくはタップケアとして機能する…もののポイントは2つあって「自分が裏であること」と「ISをスタンドする」ということ。
     行きの場合は自分が裏になること自体は後述する雪羅のステもあって容易であるし、特に貫通を持たないフレンドであっても頭数で上回っていれば容易に打点を入れる頭数にできる。一方、帰りで自分が裏の場合と言うのは、焼かれたかバトルで裏にされたかになるが、オートレベルアップしてしまうと条件を満たせなくなってしまうので、仕込みオートなどとはいささか相性が悪い。パンプにスタンドがくっついてるので、相手を抜きに行くために自分にパンプをかける…と言うのもしづらい。
     もうひとつの「ISをスタンドする」と言うのも曲者で、ライドが成立してないとスタンドを狙っていけないため雪羅もそうだがかなりユニットに依存する。その面でRR箒なんかはライドを成立させつつ、自身もライド候補になって相性がいい。タップ除去のシャル、デフォルドでイベントアンタッチャブルになる鈴なんかも候補か。
     意外と煮詰めたら強い…かも。




     一夏が乗れるユニットでは3種類目。11貫通とバトル終了時いつでも降りれる効果を持っているため、PTにライドさせれば実質的にATK+5貫通を付与し、早々に降りられるためレベルアップを阻害することもない。PTで扱う場合はどちらかというとイベントのような感覚になりそう。DEF4というステの低さが一夏においてはマッチしているが、うっかりすると焼いて落とされるリスクも孕んでるのは注意したい。
     フレンド一夏に乗せる場合、8/8の硬さとドローソース、リカバリを兼ねる白式との2択になるが、ハンドが潤沢であればアタッカーとしてより強烈な雪羅もありかなと思う。旧箒などでは13貫通のアタッカー。もし旧鈴で使うんだったら雪羅かなーと思うけどドローはあった方がありがたいのも事実。



     いわゆる帽子効果とトータルフレンドが自身を含めて3体以上でPTと自分に貫通を付与するキャラ。
     帽子効果自体はついててありがたいのは間違いない。行き帰りでドローできるので、いるだけでアドバンテージが膨れる。
     貫通付与はもちろんあってありがたいのは間違いないんだけれども、タイミングがかなり後半になってしまって、どうせ貫通を付与するならもっと序盤から付与して欲しいのが本音。新旧それぞれに貫通を持たないPTはいるものの、いずれにしても序盤から貫通が欲しいキャラが大体である。
     貫通付与のタイミングが後半だから後半に置くなら…問題ないような気もするが、ドロー効果を持っているため序盤から置いておきたい。しかしISではライドギミックを重視するならライド効果を持つキャラを序盤に置くか、ISによるライドを狙っていきたいところもあり、山田だとそのあたりが満たせないのも実情。後半に置くと山の薄さもありドローソースも発揮しきれるか微妙なところで、序盤〜中盤をのんびり立ちまわるPTなら、と思わなくもないけど微妙。
    | - | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:35 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://jinx-shop.jugem.jp/trackback/586
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      PR
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE