Air Play 鰤

イメージしろ!
<< 心が宝石を産む度に 高く浮かべて名前付けた | main | たとえ500マイル離れても 夜が来てまた心は求め合うのさ >>
全てが全部嘘になっちゃって 傷ついた貴方を癒してあげよう
0

     最近のブースターに1枚はある選択式のユニークイベント。幼女戦記の効果は、エクストラのターニャをレベルカードとして差す効果、単体の貫通無効、セット張りの3択。

     コストが表のターニャがいることなので、PTターニャなら条件はほぼあってないようなもの。唯一メインでも使えるレベルカード差しはエクストラの修正値次第で評価も変わるところなので、今のところは何とも言えない。損失無しでサイズアップできると言えば聞こえはいいものの、現状見えてるターニャ単騎が1/1修正のリベンジだけなのでもうちょっと種類が欲しい。ただ、単純にレベルカードで差せるよっていきなり言いだした意図が正直不明なので、レベルカードとして差すことで意味のあるカードは何かしら出てくるのかな、というところ。

     ターニャのエクストラ択次第ながら、自分でエクストラを開けられるターニャとは好相性。わざわざ自分で単騎してパージする必要もなく、エクストラを開けて差していけばいい。反面エクストラリサイクルとの相性はよくなく、エクストラに幅を持たせたいためにピン差しなどがし辛くなってしまうところも。他2種で能動的に使うとなると自分から単騎していく必要があるため現状だと何とも言えなさ。横の択、バリエーション次第で使っていけそうなのがラインの悪魔ってぐらいかな。

     貫通無効も腐り辛い良い効果だが、イベント無効系のセットが採用択に挙がる環境なのが割と逆風。守りたくても守れないシーンは出て来そう。この効果はキャッチ面さえあれば効果を使いきれる2日目公開のターニャと相性が良く、フレンドがブロックできればそこをいくらでも(とは言ってもヴィーシャが表であるのも若干条件だけど)コストで使い倒せる。懇願系統は欲しいと思ってたけどこのコストの軽さは嬉しい。

     セット張りは言うまでもなくラインの悪魔で使いたい効果。相手ターンで完全にマグロになるのを防ぐ意味もあるが、最終的にはセットを落として使うテキストなので、場合によりけり盤面にセットを補充したいことが多分出てくると思う。従来であれば抱えたままってのが弱いカードになりがちだが、このカードに関して言えば使い道が別に用意されているので腐り辛い。

     テキストは全部地味ながら、それぞれのターニャの穴を埋めたり行動択を伸ばせるカードで、割と良く使うことになる…と思う。

     

     失策。ちゃんとあるのね…

     

    | - | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:17 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://jinx-shop.jugem.jp/trackback/598
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      PR
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE