Air Play 鰤

イメージしろ!
<< 今 With the Wind 心とリンクして | main | 逃げるのに慣れて 愛に気づけなくなっている >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    だから今前線上に立って その旗は高く舞って
    0

      フルメタ買わない…ってか買ってもやる相手がいずれいなくなるけどレビューはする。

       

       PTの宗介。テキストはドローサイズ貫通除去と一通り持ってる。

       いわゆるウィッチドローで、ユニットがメインのこのタイトルに置いての噛み合いは良い。土台にcipドローや回収などのアドバンテージ効果が無くても損失がケアできている。任意なので山の量やオートの兼ね合いで選べるところも○。自動ドローメタでかなり厳しく封殺されるが、まあ環境次第(?

       下のテキストは除去サイズ貫通をひとまとめに詰め込んだテキスト。バトル開始時に飛ぶ焼きは行きも帰りも使えるため、行きはやろうと思えば膨大に手札を増やすことで3減程度の上からでも除去できる。帰りは流石にケアされるだろうけど、余地があれば耐久7以下のフレンドに生存権を無くせるのは相手にもそれなりに要求させてるので悪くない。その後ユニットの体数分の上昇をするが、とりあえず現状で見る限りだとPT宗介ならダナンを常駐させるだろうから、本人がアーバレストに搭乗するとなればそれだけでも4/4上昇でなかなか。

       バトル開始時の自動ゆえに、焼きで一切喋る余地が無くなる脆さもままある。男性PTではあるが、ユニットライドでそれを克服してるのは○。

       

       いくつかあるアーバレストのうちの1つ。RRアーバレストは吸い上げ、リベンジ、振り幸さながらのフレンドタップ。

       基礎サイズ7/7で、宗助と合わせたすると実質的に本体が3/3上昇から入るのと、ターン1とはいえリベンジを投げられるのでPT同士のサイズの比べ合いには滅法強い。条件も非常に緩く、序盤から常にリベンジを撃って一方的に上回って殴れるのが驚異的。PTライドで使うのであれば、レベル2以上が問題なく見込めるため、オバロのアインズなどにも問題なく通せる。咄嗟に振り幸系統として使える柔軟性もあり、能動的にライドはできなくても被っても腐り辛い。PT宗介で魅力ある強さだが、フレンド宗介でもエクストラ権を用いず簡単にリベンジが飛ばせるパワーは言わずもがな。後はどれだけライドギミックが充実しているか…が問題か。

       ただ、ラムダ・ドライバは最大4枚しか積めないであろうことから、実際にテキストをフル活用してしまうとすぐに息切れしてしまうのが非常に残念…と言う話がつい最近ちょっと変わった。

       

       Cアーバレスト。吸い上げと特徴も一緒に持つ。

       神代高校の特徴参照デッキがあるのかも?RRアーバレストと比較すると、テキスト的には非常に簡素であるが、基礎サイズ9/7と自発的にライドできるため、いわゆる乗せるキャラが引けない事故を多少緩和しやすいのがポイント。初手で横がライドできなかったとしてもPT宗介にライドでひとまず11貫通までたどり着ける。とは言えライド指定先も宗介だけ、で順当に回りだすとあんまり要らなくなるカードの感は強い。ライドギミックとの兼ね合い次第では重要なカードかも。

       

       BOXPRのアーバレスト。吸い上げと接触時に9点、ハンドではいわゆるプールサイド。

       流れ的にはプールサイドとして使って控えからライドの流れだろうけど、いわゆる桜花作戦やIS的なカードはとりあえずまだ見えてないのでその動きができるかは不明。基礎サイズ7/7はRRと同じだが、接触9点で横を除去していくのはなかなか驚異的。例によって条件もラムダ・ドライバのオープンだけでよく、オール黒文字ゆえにフレンド宗介でもフルに機能する。トップに飛ばせないのが本当に残念。PT宗介と組み合わせた時には自身とこのアーバレストでフレンド2面はざっと焼いて行けることになる。

       

       と言うわけでキーカード。これをオープンして効果を使っていくことになる。ドローがくっついてるため、ラムダ・ドライバを用いるリベンジも9点焼きもフレンドタップもキャントリップとなる。ルール的に4枚しか積めず、最大4回しかテキストを利用できないことが最大の難点だと思われたが…

       

       そう言った問題を大体解決したエクストラ。ネーム指定も宗介とアルのため、宗介とアーバレストを入れてれば問題なく成立する2体エクストラ。4枚のラムダ・ドライバを全てリサイクルできるので、ラムダ・ドライバを用いるテキストは最大8回使えることになる。パージでリカバリもついてるのも偉い。PT宗介のテキストやアーバレスト関係のテキストのほとんどがバトルタイミングゆえにパージで2回使えるメリットが薄いものの、何と言うか使い切りエクストラ群にリサイクルの可能性を見出させてくれるいいカードだと思う。

       

       恐らくライド用ギミックカードとして用意されたのであろうPRかなめ。

       テキストはいつぞやのRR箒とほぼほぼ一緒。メインバトルでのドローギミックにはリカバリもついているので、ライド先をレストさせつつ1面を復帰させる使い方など、盤面の補助に役立つ。

       箒との最大の違いで、そして一番の悩みは恐らくというかほぼ確実にかなめはライドできないこと。0/7のサイズゆえにアタッカーにもならず、宗介のユニット体数を参照するテキストとは基本的にはアンシナ。ライドギミックに乏しい場合は採用していくことになるだろうが、例えばRRアーバレストを用いてリベンジをかけつつ殴る動きも、横がアタッカーとして強ければなおのこと強みを増すので、殴れない…殴り辛い面がいることはそれなりに頭を悩ませる。

      | CHAOSTCG | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:01 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://jinx-shop.jugem.jp/trackback/603
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        PR
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE